施設利用規則

愛媛フットサルパーク チーム会員規約

第1条〔本規約の目的〕

  1. 本規約は、愛媛フットサルパーク株式会社(以下「EFP」とします。)が運営する愛媛フットサルパーク(以下、「本施設」とします。)のチーム会員制度について定めるものです。
  2. 本施設においてチーム会員は、EFPが随時定めるサービスを利用する権利および、関連する情報提供等を受ける権利を有するものとします。
  3. 本施設において、会員の心身の健康の維持・増進とスポーツマンシップの涵養を図り、サッカー・フットサルの普及と発展に寄与することを目的とします。

第2条〔所在地〕

 EFPは、東京都港区高輪2-17-12を所在地とします。

第3条〔運営〕

 本施設は、EFPが運営を行います。

第4条〔会員資格〕

  1. 代表者が満18歳以上であること。
  2. チームの代表者はEFPの定める愛媛フットサルパーク個人会員であること。
  3. 本施設の定める規則やルール、マナーを重んじ、本施設スタッフの指示に従い、メンバー間あるいは他チームとの友好関係を維持・推進できるチーム。
  4. チーム会員資格は、譲渡・転貸することができません。
  5. チーム会員の会員資格は、年間登録料をお支払いいただき、本施設から承認された日から1年間有効となります。

第5条〔会員登録手続き〕

 EFPの定める本規約を十分理解し、WEB上のチーム会員登録フォーム又はチーム会員登録用紙によって申込むものとします。
EFPから承認され、発行された会員番号が記載されたチーム会員カードと予約システム用のパスワードの交付を受け、登録成立とします。また会員は本施設を利用する際、必ず会員カードを提示してください。EFPはチーム会員登録の申請を承諾し、または承諾しない事ができ、承認しない場合にはその理由を示す必要のないものとします。

第6条〔会員登録費について〕

 チーム会員はEFPの定める年間登録料を本施設を利用する初回時までに、現金で本施設で支払うものとします。
また、一旦お支払いいただいた年間登録料は一切返金いたしません。

第7条〔会員更新の手続き〕

 本施設より会員期限の1ヶ月前までに更新手続きの案内をします。チーム会員は更新の際に年間登録料を支払うものとします。

第8条〔会員退会について〕

 チーム会員が退会を希望する場合はWEB上のフォームよりチーム会員退会の手続き、もしくは本施設にてチーム会員退会届けを提出してください。また、本規約に違反した場合や、他の会員・第三者に迷惑を及ぼし、本施設の秩序を著しく乱した場合、本施設の判断により退会していただくことがあります。
会員は退会するときに、会員カードを本施設に返却してください。

第9条〔会員登録の変更について〕

 チーム会員情報の変更が生じた場合はEFPに届け出てください。

第10条〔施設利用中の事故〕

 施設利用中、およびスポーツ活動の事故、負傷について、本施設は一切の責任を負いません。
 但し、本施設でスポーツ安全保険のご案内をしますので、加入をご希望の会員は申し出てください。保険に関する運用については、加入する保険会社に従うこととします。

第11条〔施設・設備の利用〕

 チーム会員は、施設・設備・サービス等を、所定の方法によりその料金を支払い、本施設を利用できるものとします。ただし、本施設が定めた特別行事、各種イベント、スケジュール変更、また施設の改装・整備を行う場合、施設の一部を閉鎖、廃止、利用を制限することができるものとし、それについて本施設は補償、賠償は行わないことをチーム会員は承諾するものとします。

第12条〔施設の休業日について〕

  1. 本施設は、施設の維持整備等のための臨時休業日を設けることがあります。
  2. 本施設は、天候・施設のコンディションによって、貸し出しができないことがあります。
  3. 本施設の管理上やむを得ない場合には休業日を設けます。この場合、休業日の連絡は施設HP、本施設内にて告知を行いますが、やむを得ない事情による臨時休業については、この限りではありません。

第13条〔会員の免責事項〕

  1. 会員は、自己の責任と危険負担において施設を利用するものとします。
  2. 会員等が施設利用に際し生じた人的・物損事故については、会員等の過失の有無にかかわらず、本施設は一切損害賠償責任を負わないものとします。また、会員は自己の責に帰すべき事由により本施設あるいは第三者に損害を与えた場合には、その旨を本施設に報告するものとし、かつ、本施設あるいは当該第三者に対して速やかにその損害を賠償する責に任ずるものとします。
  3. 会員等が施設利用に際して盗難にあった場合は、本施設は一切損害賠償責任を負いません。
  4. 会員等が本施設の備品・レンタル用品を破損・紛失した場合は、その損害を賠償する責に任ずるものとします。

第14条〔個人情報の保護〕

 EFPは個人情報保護法の趣旨に従い、誠実に対応します。
個人情報保護法に関する取り組みについては、別に定める個人情報規定に遵守し、個人情報保護に努めます。

第15条〔規約改定〕

 本会員規約の改正及び、規則記載外事項の運営等に関しましては、EFPが検討し、決定、実施いたします。
また本規約の改正・変更を予告なく行う場合もあります。変更・改正後は直ちに会員に対してHP等で告知します。

第16条〔発効〕

 本規約は、平成19年7月20日より発効します。

愛媛フットサルパーク 個人会員規約

第1条〔本規約の目的〕

  1. 本規約は、愛媛フットサルパーク株式会社(以下「EFP」とします。)が運営する愛媛フットサルパーク(以下、「本施設」とします。)の個人会員制度について定めるものです。
  2. 本施設において個人会員は、EFPが随時定めるサービスを利用する権利および、関連する情報提供等を受ける権利を有するものとします。
  3. 本施設において、会員の心身の健康の維持・増進とスポーツマンシップの涵養を図り、サッカー・フットサルの普及と発展に寄与することを目的とします。

第2条〔所在地〕

 EFPは、港区高輪2-17-12を所在地とします。

第3条〔運営〕

 本施設は、EFPが運営を行います。

第4条〔会員資格〕

  1. 満13歳以上であること。ただし16歳以下については保護者の同意を求めることがあります。
  2. 本施設の定める規則やルール、マナーを重んじ、本施設スタッフの指示に従い、本施設の利用者、または第三者との友好関係を維持・推進できる方。
  3. 個人会員資格は、譲渡・転貸することができません。
  4. 個人会員の会員資格は、年間登録料をお支払いいただき、本施設から承認された日から1年間有効となります。

第5条〔会員登録手続き〕

 EFPの定める本規約を十分理解し、WEB上の個人会員登録フォーム又は個人会員登録用紙によって申込み、EFPから承認され、発行された会員番号が記載された個人会員カードを受けとることで、登録成立とします。会員は本施設を利用する際、必ず会員カードを提示してください。
EFPは個人会員登録の申請を承諾し、または承諾しない事ができ、承認しない場合にはその理由を示す必要のないものとします。

第6条〔会員登録費について〕

 個人会員はEFPの定める年間登録料を本施設を利用する初回時までに、現金で本施設で支払うものとします。
また、一旦お支払いいただいた年間登録料は一切返金いたしません。

第7条〔会員更新の手続き〕

 本施設より会員期限の1ヶ月前までに更新手続きの案内をします。

第8条〔会員退会について〕

 個人会員が退会を希望する場合はWEB上のフォームより個人会員退会の手続き、もしくは本施設にて個人会員退会届けを提出してください。また、本規約に違反した場合や、他の会員・第三者に迷惑を及ぼし、本施設の秩序を著しく乱した場合、本施設の判断により退会していただくことがあります。会員は退会するときに、会員カードを本施設に返却してください。

第9条〔会員登録の変更について〕

 個人会員情報の変更が生じた場合はEFPに届け出てください。

第10条〔施設利用中の事故〕

 施設利用中、およびスポーツ活動の事故、負傷について、本施設は一切の責任を負いません。
但し、本施設でスポーツ安全保険のご案内をしますので、加入をご希望の会員は申し出てください。保険に関する運用については、加入する保険会社に従うこととします。

第11条〔施設・設備の利用〕

 個人会員は、施設・設備・サービス等を、所定の方法によりその料金を支払い、本施設を利用できるものとします。ただし、本施設が定めた特別行事、各種イベント、スケジュール変更、また施設の改装・整備を行う場合、施設の一部を閉鎖、廃止、利用を制限することができるものとしそれについて本施設は補償、賠償は行わないことを会員は承諾するものとします。

第12条〔施設の休業日について〕

  1. 本施設は、施設の維持整備等のための臨時休業日を設けることがあります。
  2. 本施設は、天候・施設のコンディションによって、貸し出しができないことがあります。
  3. 本施設の管理上やむを得ない場合には休業日を設けます。この場合、休業日の連絡は施設HP、本施設内にて告知を行いますが、やむを得ない事情による臨時休業については、この限りではありません。

第13条〔会員の免責事項〕

  1. 会員は、自己の責任と危険負担において施設を利用するものとします。
  2. 会員が施設利用に際し生じた人的・物損事故については、会員等の過失の有無にかかわらず、本施設は一切損害賠償責任を負わないものとします。また、会員は自己の責に帰すべき事由により本施設あるいは第三者に損害を与えた場合には、その旨を本施設に報告するものとし、かつ、本施設あるいは当該第三者に対して速やかにその損害を賠償する責に任ずるものとします。
  3. 会員等が施設利用に際して盗難にあった場合は、本施設は一切損害賠償責任を負いません。
  4. 会員等が本施設の備品・レンタル用品を破損・紛失した場合は、その損害を賠償する責に任ずるものとします。

第14条〔個人情報の保護〕

 EFPは個人情報保護法の趣旨に従い、誠実に対応します。
個人情報保護法に関する取り組みについては、別に定める個人情報規定に遵守し、個人情報保護に努めてまいります。

第15条〔規約改定〕

 本会員規約の改正及び、規則記載外事項の運営等に関しましては、EFPが検討し、決定、実施いたします。

また本規約の改正・変更を予告なく行う場合もあります。変更・改正後は直ちに会員に対して告知します。

第16条〔発効〕

 本規約は、平成19年7月20日より発効します。